何事もなくゴロゴロ~っとしていた休日・・・午後からは仕事用文書のスキャンをしたり、文書を作ったり、シュレッダーをかけたりしていました。突然「動物園に行きたい」と思い立って行ってみましたが、残念ながら16時を回っていたので入れませんでした・・・ざんねん。 上野駅も、もう駅員さん、いないんだなあ・・・・。すれ違う電車の車掌さんは、もう最後の半袖、早い夕暮れに、ちょっと寒そうな腕、でした。チャコールグレイの冬服は今ごろ、どこで準備をしているのでしょう。 そして、上野といえば、わたしにとって忘れてはならないのが、京成の駅員さん。ちょこっと見てみたら、制服は変わっていなくて、半袖、真っ白のシャツ、ノーネクタイ、そして紺色スラックス。相変わらずの飾らない駅員らしさが感じられて、京成素敵だな~と思いました。わたしが駅員好きになった頃、お花茶屋に住んでいたので、京成の駅員には思い入れがあります・・・。シンプルで駅員らしいフォルム、素敵です。 あまりに京成なつかしモードに入ってしまったので、構内のアートコーヒーでお茶飲んだり、構内のマッサージ屋さんで揉まれてきたりしました・・・単に肩凝りがひどかったんですが・・・その後はお洋服を買ったりしました。上野・御地町はよくむかし遊んでいたので、庭のようなものなのです。 また動物園にチャレンジしたいと思います。 ★ さて、前にもお知らせしましたように、「駅員と私」を縮小移転しました。ウェブページはトップ以外削除したので、寂しい感じですが、また少しずつフリッカを中心として充実させてゆきたいと思います・・・また、ウェブページを作らないと決めたわけでもないので、そのうちまたページを作りたくなるかもしれません。今後ともユルユルとお付き合いくださいませ。 ◆ あまりにも苦手なお裁縫の話は哀しくなるばかりですが、以前も書いた「営団風のドゴール帽」のようなものが完成?しました。よく見るとアラだらけでヘタクソですが・・・・。 夫には「スカルノ大統領?」と言われました・・・。