選挙の終わりに伴い、街宣活動も止み、静かな朝が戻ってきた。今朝は頗る快晴である。この好天に連動する様に、花粉が飛散し始めているらしい。道内でメジャーな花粉と言えばシラカバやハンノキで、本州でメジャーなスギやヒノキとは若干事情が異なる。幸い、僕は今のところ花粉症では無いのだが、コップに注いだ水に例えられる様に、いつ発症するか分からないと聞くし心配だ。そうでなくとも酷いアレルギー体質で、病院でアレルゲンチェックをしてもらったら、シラカバにはかなり強く反応を示したのだ。医者は結果を見て、花粉症の症状が出ていないのが不思議なくらいだと言っていた。

鼻水やくしゃみが出ないから、花粉症では無いと思っていたのだが、この10日程、肌荒れが悪化したので、ネットで原因を調べてみたら、どうやら花粉皮膚炎というのがあるらしく、ひょっとしたら僕はこれに該当するかも知れない。尤もそれが判ったところで、対処の仕様が無いワケだが・・・。アトピーと花粉のハイブリッド皮膚炎で、現行のクスリは思うように効かないし、そうかと言って副作用が出る様なクスリに手を出すのも気が引けるし、この状況はなかなかツライ。最近、外出する機会が多かったから、カラダに筋肉痛と疲労感がたっぷり残っていて、横になっているのが心地良いし、ここはヒキっているのが吉かな。